So-net無料ブログ作成

黄熱病の予防接種 yellow fever について [情報]

フィリピンで黄熱病の予防接種 yellow fever を接種したい場合、
bureau of quarantine 検疫所にて予防接種できる。

外にある申請用紙に記入し、建物の中に入ると、
看護婦さんがいて、直ぐに摂取してくれる。
その後、料金1000ペソを払う。

南米などのイミグレで要求されるであろう、摂取した証明書も直ぐに発行してくれる。
1000ペソで証明書と予防接種が込になっている。

検疫所の場所は、マニラホテルの隣の港で、スーパーフェリーの乗り場手前右手にある。
bureau of quarantine
25th corner a d delgado sts., port area, manila
tel 301-91-01 to 17


フィリピンの役所にしては、合理的かつスピーディーである。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。